特別展「築城400年プレ事業1 城下町・福山の美術」

2022(令和4)年は、1622(元和8)年の福山城築城から400年の節目の年となります。本展覧会は、そのプレ事業として、福山城の周囲に形成された城下町の歴史をひもとき、その文化の繁栄と変遷を多彩な美術作品や文化財などによって紹介するものです。歴代藩主に関わる文芸や歴史資料、茶の湯をはじめとする武家や町人の文化、狩野派や円山四条派からの影響を受けた近世福山の絵画、能や琴、姫谷焼、朝鮮通信使などに焦点を当て、その魅力と特質を探ります。

ふくやま美術館ページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/228837.html

by
関連記事

福山本通商店街とは

福山本通り商店街
JR福山駅から徒歩7分の場所に位置する福山本通商店街は水野勝成公が福山城を築城した約400年前から「とおり町(とおりちょう)」の名で親しまれている、ショッピングストリートです。

2016年にアーケード改修事業が行われ、開放的な公園のようなストリートスケープへ生まれ変わりました。そのプロジェクト「とおり町Street Garden」はグッドデザイン金賞を受賞しました。

マルシェ等のイベントも定期的に開催されており、景観やデザインもおしゃれな空間の中で、ショッピングをはじめ観光や散歩にと楽しんでください。